自民党・小野田紀美議員が激白 年間180億円以上の国費で留学生受け入れ本当に必要? 日本人の学生は給付型奨学金の支給額が月額2万~4万円 外国人学生の場合は月額14万円強~ネットの反応「真っ当な主張…他国の子どもに金をかける前に自国の子どもに金をかけろよ」

2019年4月20日 17時1分 日本が国費を使って外国人留学生を受け入れていることに、国会で疑問が投げかけられた。 年間180億円以上も税金を注ぎ込みながら、中国や韓国などの「反日」姿勢は変わっておらず、友好親善に寄与しているとは思えないからだ。 日本の大学生の約半数が「奨学金」という名の借金を背負い、卒業後の「奨学金破産」が社会問題化するなか、現状を放置していいのか。制度の見直しを訴えた、自民党の若手論客、小野田紀美(きみ)参院議員(36)を直撃した。 「日本人の学生は、(返済の必要のない)給付型奨学金の支給額が月額で2万~4万円。それが、外国人の研究職の国費留学生の場合では月額14万円強だ。大臣、切ないとは思いませんか?」 小野田氏は15日、2017年度予算をめぐる参院決算委員会で、こう質問した。 柴山昌彦文科相は「国費の外国人留学生制度は、戦略的に優秀な外国人留学生を採用している制度設計だ。ご理解をいただきたい」と答弁した。 小野田氏はこれに納得せず、「ならば、『日本人の学生の方が恵まれていない』という反応が出てこない制度に、仕組みを変えてほしい」と迫った。野党席からも「そうだ!」という声が上がった。 以下ソース http://news.livedoor.com/article/detail/16346384/ ※関連動画    

Read more

国費で留学生受け入れ本当に必要? 外国人留学生の受け入れに、年間180億円以上の税金…自民党・小野田紀美議員が激白!

国費で留学生受け入れ本当に必要? 自民党・小野田紀美議員が激白! 「日本人の学生にこそ国費を投じて…世界で戦える人材に」 ▼記事によると… ・外国人留学生の受け入れに、年間180億円以上の税金が使われているという ・一方で、日本の大学生をめぐっては「奨学金破産」が社会問題化 ・国会では、この現状を疑問視し国費留学生制度の見直しを訴える声も出た ・小野田氏 「国費留学生たちは本来、『日本から祖国に帰り、その国の発展に尽くす』のが目的の一つだった。ところが、実際は日本国内に残って就職する例も多く、帰国者は半数にとどまる。日本人の大学生は、そんな優秀な外国人留学生が就職活動などでライバルとなる」 「日本人の学生にこそ国費を投じて、即戦力として世界で戦えるような人材に育てるべきではないのか。日本の学生の職を奪うかもしれない留学生のために国費で入れるのはどうなのか、との意見があっても不思議ではない。心配している」 「留学生OBが、出身国で得た地位をどう活用し、日本への理解を深め、日本のためにどんな影響力を発揮したかをつぶさに追い、『国費制度の効果』を定量的に検証していない。そこまでするのが、多額の国費をかけた『責任』ではないか。今後、関連予算を組むにも、『この先、何年でどんな効果を目指すのか』もセットで考えるべきだ。文科省にはそこまで求めたい」 2019年4月20日 17時1分 http://news.livedoor.com/article/detail/16346384/ ▼ネット上のコメント ・我が家の子も奨学金を頑張って償還しています。留学生が優遇され日本人の学生が割を食っているのはおかしいと思います。この結果、大学教員も外国人、しかも反日国の出身者ばかりになってしまいます。 ・小野田議員は、自民党の中で良く言ったと思う。国費無償で外国人留学生に厚遇し、自国日本人学生へは、何の優遇制度も無く、いったいこの国の国会議員達は何を考えてるのか?理解に苦しむ❗先ずは、自国の若者へ投資してやるのが我が国の議員では無いか? ・学生はもっと怒れ。デモなどの行動をしないとずっとこのまま。 ・自民党では何も変わらないです。 ・もっと多くの方に知って欲しい問題。増税増税ばかり言われるが、税金はこんなとこにこんなに使われている。日本の学生に使われているなら解るがなぜ、外国人留学生にこれ程までの厚待遇な支援が必要なのか?国民はもっと税金の使い道に関心をもつべき! ・我々国民は消費税増税かたや外国人留学生には厚遇、反日達に何故国民の血税を使うのか、嫌われるのは当然の事だし区別されるのは仕方のない事です ・なんで中国人留学生にお金使うの?意味がさっぱりわかりません。    

Read more

池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか

池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか ▼記事によると… ・東京・池袋で暴走した乗用車に母子がはねられて死亡した事故で、事故を起こした男性が暴走中にハンドル操作をほとんどしていなかったことが、捜査関係者への取材で明らかになった。 赤信号の交差点を猛スピードで突っ切っており、通行人を回避しようとした様子もなかった。警視庁は、男性が最初の接触事故に動転したことが、暴走の一因になったとみている。 2019年4月20日 20時21分 https://mainichi.jp/articles/20190420/k00/00m/040/198000c ▼ネット上のコメント ・心が痛みますよね…高齢者の方々には、バスやタクシーを利用してもらいたいです…更新も三年ではなく、半年ぐらいにしてもらいたい… ・元偉い人ほど家族がどんなに提案して頼んでも聞き入れてくれないし逆上するし暴力を振るう。私の祖父がそうだった。元社長だからか免許返納を提案したらワシはまだ若い!の一点張りで全くダメで母と話し合い最終手段で車のキーと車を取り上げ1年半掛かってやっと返納をしてくれた。 ・運転者じゃねーだろ。飯塚幸三容疑者だろ飯塚幸三容疑者。毎日新聞の代わりに俺がいいます。 ・車って、日本にとって重要なものだから、高齢者の免許を取り消しにするのは難しい事だと思う。でも、こういうのを防ぐために、無くしてほしいと思うかも。 ・車を運転する上で認知・身体機能が不十分なこの老人に問題があることは無論だが、免許返納を勧めなかった家族を含めた周囲の人間も異常。車を運転する高齢者が近くにいるなら家族で向き合って話し合うべき。他人事では済まされない。 ・マスコミを擁護するような記事もあるけど、仮に一般人が運転してたら即逮捕。入院したとしても報道では死傷者が出た時点で「回復次第、自動車運転過失致死の容疑で書類送検する見通しです」となるのが現状。 ・ハンドル操作をしてない??????は??????じゃあ誰が運転してたんだよあの車    

Read more

【話題】「90歳の祖父が『少しでも世間様に迷惑掛けないように』と認知症を発症する10年以上も前から準備していた事を紹介します…」

ごまたんさんのツイート 90歳の祖父が『少しでも世間様に迷惑掛けないように』と認知症を発症する10年以上も前から準備していた事を紹介します。 世話をしている両親いわく『多少は大変だけどおじいちゃん自分で対策してたから…同世代の他所の家庭よりかなりラクだと思う』とのこと。 90歳の祖父が『少しでも世間様に迷惑掛けないように』と認知症を発症する10年以上も前から準備していた事を紹介します。 世話をしている両親いわく『多少は大変だけどおじいちゃん自分で対策してたから…同世代の他所の家庭よりかなりラクだと思う』とのこと。 pic.twitter.com/geZC2s4jSW — ごまたん (@gomachan_ks) April 20, 2019 その時代にキッズ携帯ないよってリプが来たけど、今と形の違うシニア&子供向けのかんたん携帯が当時からありました。5歳下の祖母も同じ対策を取っていますが、仕事も現役でofficeを使い熟し、信号の点滅に小走りし、私がプレゼントしたiPadで太鼓の達人をやりこみパーフェクトを出す元気さです。 — ごまたん (@gomachan_ks) April 20, 2019 家族は祖父を見つけても怒らずに『映画何観たの?』と普通に話しかけるそうです。怒ってもお互い嫌な思いするだけだと。また赤の他人に勘違いされても話に乗るそうです。先日実家に帰ったら父が外商になりきり、祖父に私の竹鶴25年を売りつけていました。酒を飲まない祖父、贈答品用に買ったようです。 — ごまたん (@gomachan_ks) April 20,

Read more

百田尚樹氏「安倍総理に言いたい! 消費税を上げたら、憲法改正はまず不可能になる。 国民を甘く見てはいけない」

百田尚樹さんのツイート 安倍総理に言いたい! 消費税を上げたら、憲法改正はまず不可能になる。 国民を甘く見てはいけない。 安倍総理に言いたい!消費税を上げたら、憲法改正はまず不可能になる。国民を甘く見てはいけない。 — 百田尚樹 (@hyakutanaoki) April 20, 2019 ▼ネット上のコメント ・増税する前にできることあるとおもいます!大阪の改革をみてきたからわかる ・おっしゃる通り!景気が下振れした途端に、政権支持率は駄々下がり。 ・昭和のころは給料今より安かったけど税金や物価の高さが今より低いので生きるのが楽だった気がする ・やはり一律消費税5%を5年やってみたら、可処分所得が少なくなった昨今でも、少しは景気がよくなりそう。 ・消費税凍結でダブル選。公明に維新ぶつけて議席を奪う。維新と連立与党で憲法改正。安倍さんの宿題。 ・全国の全議員が維新のように身を削って数を減らし、それでも足りないから皆さんお願いしますってのが筋やない? ・日韓の対応の緩さで求心力は下降気味に加え増税はあかんかもっ🤧  

Read more

夕刊フジ「萩生田氏の『欠席戦術』批判に猛反発の野党が、国会憲法審を「40連休」の可能性」

夕刊フジ報道部のツイート 萩生田氏の「欠席戦術」批判に猛反発の野党が、国会憲法審を「40連休」の可能性。 萩生田氏の「欠席戦術」批判に猛反発の野党が、国会憲法審を「40連休」の可能性。 ☆今、下記リンク先から夕刊フジ電子版を新規購読すると5月末まで月額100円(税込)。申込期間は4月30日(火)まで。https://t.co/1HfQ8Alaqr pic.twitter.com/4x5MGxiteJ — こちら夕刊フジ報道部 (@yukanfuji_hodo) April 20, 2019 ▼ネット上のコメント ・議員の仕事しない連中からは、議員年金とか不逮捕特権とか、取り上げればいいと思う。 ・そのままもう国会に来なくていいでしょう。法案はすんなり通るし、Win-Winですよ ・1ヶ月以上連休したら解雇ですよね😡 ・給料返せよ ・さすがに此処までは・・・と思いつつ・・・否、特定野党集団は有り得るから怖い!国政より審議拒否が彼等、特定野党のお仕事。 ・居ても居なくてもいい存在そのもの。こんな奴らに税金払われている。選んでいるのは国民というより、あちらの方々。 ・野党議員、 出来るならば「日給月給」にして欲しいね!

Read more

【上級国民様】1日経っても「容疑者」にならない“池袋プリウス暴走事故”運転手の男性、元通産省の官僚でクボタの天下り副社長だった事が判明

「運転やめる」告げていた87歳 猛スピードの目撃情報 ▼記事によると… ・東京・池袋で19日昼、87歳の男性が運転する車に通行人が次々とはねられ、31歳の母親と3歳の娘が死亡した。運転していた飯塚幸三さんは周囲に運転をやめる意思を示したことがあったという。 飯塚さんと同じマンションの住人男性は今年、飯塚さんが駐車場にうまく車を止められず、前後に何度も動かす様子を見たという。「奥さんが外に出て『もっとハンドル切って』などとやっていた」。男性は「事故を心配していた。ショックです」。飯塚さんは1年ほど前、男性に「運転をやめる」と話していたといい、最近は足を悪くし、杖を使って外出していたという。 関係者によると、飯塚さんは旧通産省の元工業技術院長で、農機大手クボタの副社長も務めていた。 2019年4月19日20時39分 https://www.asahi.com/articles/ASM4M5CQTM4MUTIL037.html ▼ネット上のコメント ・勲章貰うと逮捕されないんだなー ・通産省の天下りだった高齢者が犯人なのか!しかも、救急車を呼ぶ前に息子に電話していたとは💢人の命より己の保身かよ💢 ・やれやれ。元役人天下り副社長が老いて若い命を散らすってことになったわけか。大変この国らしい話になっちまった ・免許返納せず、事故のリスクよりも己の利便性を優先しておったんじゃから、全く同情せん。 ・池袋の事故を起こしたじじい、東大卒で元官僚らしいなwどうりで現逮されないわけだ。上級国民は犯罪やっても何しても許される日本 ・事故おこしたの、いわゆる上級国民ですか。こりゃ被害者には金握らせてオワリだな ・本当に本当に胸糞悪い。

Read more

目の見えない女性に「素敵なスカートですね」と言ったら…。女性が返した言葉に胸がじんわり温まる

目の見えない女性が買い物をしているとき、思わず「素敵なデザインですね」と声をかけた方のお話が、今ネット上で話題になっています 日常に起こりうる小さな出来事なのですが、これがとても素敵なエピソードなので、ご紹介させていただきます。 Twitterユーザーのleona tamura(@leo_kitten)さんの生活圏内には盲学校があるのだそうです。 そのため日ごろから「目が見えない人」が困っていると、声をかける習慣があるといいます。 それだけでも彼女がとても優しい方だというのが伝わってきます。 そんなある日、leonaさんは素敵な色のスカートを履いた女性に街中で出会います。 「素敵なデザインですね」 自然と口を出た言葉、けれどleonaさんはその後、あッと思います。 なぜなら相手は目の見えない女性だったから。 ひょっとしたら気を悪くされてしまったかも……と心配になるのですが……。 その女性はこう言ったのだそうです。 実際の投稿をご覧ください。 近くに盲学校があるのでよく見えなくて品物買えない人や困ってる人に声かける。ある時すっごく素敵な色のスカートをはいた女性がいらして、素敵なデザインですねと言った。あ、御本人が見えないのに褒めてしまった…と思ったが、彼女は「うれし。選んでくれてる人がいるんです」と凄く嬉しそうにした。 — leona tamura (@leo_kitten) March 8, 2017 「選んでくれてる人がいるんです」 その女性は嬉しそうにそう言ったのです。 すごく艶やかな色がたくさん入ったスカートで品のいいリボンもついていた。彼女にこうゆうスカートを選んであげる誰かはすてきだなと思った。 —

Read more

続く配達員の過重労働問題。ヤマトのお兄さんが語る「小さな変化」から、日本人の優しさが伺える

インターネットショッピングの利用拡大により、今問題になっている配送会社の過重労働。ネットショッピングで便利になった反面、流通する荷物数が激増し、そのシワ寄せが配達員にかかってしまうのが問題となっています。 つい先日には「ヤマト運輸が27年ぶりの値上げに踏み切る」という報道があったばかり。 正式な発表があったわけではありませんが、こうした話題がニュースになることからも、その苦境が想像できます。 そんな中、Twitterユーザーの和白おじさんがヤマト運輸のお兄さんから直接聞いたという話を投稿し、話題を集めています。 それによれば、過剰労働がニュースに取り沙汰されるようになってから、「利用者の変化」を感じたというのです。 それは実に日本人らしい優しさを感じられるものでした。 実際の投稿をご覧ください。 クロネコヤマト配達のお兄さんから聞いたけど、最近は労いの言葉があったり、不在だった事を物凄く謝られたり、営業所止めが若干増えたりと、今までに無かった変化があるとの事。 — 和白おじさん (@wajiro_ao) March 8, 2017 配達の仕事の大変さをニュースで知り、感じるところがあったのでしょう。 労いの言葉をかけられることが増えたのだといいます。 さらには、不在を謝られたり、営業止めが増えたりと、明らかに配達側への配慮が感じられる出来事も。 私たちの荷物を必死に配達してくれる配送会社の方たち。 今までは気に留めていなかったけれど、ニュースでその苦労を知ったことで、「ありがたい」という感謝の気持ちが利用者に生まれた証ですね。 この投稿には「日本人のこういうところすごくいいと思う」「ご苦労様の一言でだいぶ違うのでは」と多数の反響が寄せられています。 利用者側からの労いの言葉で、配達のみなさんの負担が少しでも減ればいいですよね。 今後もネットショッピングが主流となり、配達会社はさらに大変でしょうが、そこで働く人たちも自分たちと同じ人間だということは忘れてはいけません。 「ご苦労様」「ありがとう!」 そんなあなたの一声が、彼らの気持ちを楽にできるかもしれませんよ。

Read more

【話題】この2年間ロシア疑惑を散々煽ってきたNHK、ほぼ完敗の結果… → 「それでも勝ったことにしようとする必死の小芝居をご笑覧くださいw」

雨雲さんのツイート ロシア疑惑の報告書全448ページが公開されました。これによって「共謀」の疑惑が改めて否定され、「司法妨害」の疑惑のみが部分的に残りました。 この2年間ロシア疑惑を散々煽ってきたNHKにとって、ほぼ完敗の結果です。 それでも勝ったことにしようとする必死の小芝居をご笑覧くださいw ロシア疑惑の報告書全448ページが公開されました。これによって「共謀」の疑惑が改めて否定され、「司法妨害」の疑惑のみが部分的に残りました。この2年間ロシア疑惑を散々煽ってきたNHKにとって、ほぼ完敗の結果です。それでも勝ったことにしようとする必死の小芝居をご笑覧くださいw pic.twitter.com/2T90CioFYo — 雨雲 (@N74580626) April 19, 2019 ▼ネット上のコメント ・米民主党「疑惑は深まった」 ・仕方がない、もしキャスター等が公共の場で敗北を口にすれば、バージニア州の知人等に迷惑を掛けることになるのだから。 ・木村太郎氏、デイブスペクター氏そろっての説明でロシア疑惑がトランプを陥れるための捏造デッチ上げだと理解しました。捏造した犯人探しが始まる。 ・NHKも悪あがきいい加減にしろです。このトランプのロシア疑惑自体がトランプを陥れるための民主党とFBIによるでっち上げ捜査とも言われてるわけですからね ・ロシア疑惑がシロなら、付随する司法妨害疑惑など、最初から問題にならないはず。 ・劇団フェイクニュース ・アメリカに喧嘩を売ったNHKがどうなるのか見物です。  

Read more