杉田水脈議員「昨日の朝、出勤しようと思って部屋を出るとドアの前にドサッと朝日新聞が…。頼んでもないのに何故?サルプル?」

杉田水脈議員のツイート 昨日の朝、出勤しようと思って部屋を出るとドアの前にドサッと朝日新聞が…。 よく見ると主要紙が揃って置いてあったのですが、頼んでもないのに何故?サルプル? 昨日の朝、出勤しようと思って部屋を出るとドアの前にドサッと朝日新聞が…。よく見ると主要紙が揃って置いてあったのですが、頼んでもないのに何故?サルプル? pic.twitter.com/JEsEzP4kXf — 杉田 水脈 (@miosugita) April 12, 2019 ▼ネット上のコメント ・販売店のノルマ達成のために勝手に住所が使われた可能性が考えられます。私も昔、やられたことがありました。 ・恐怖新聞。。。。w ・怪奇現象ですね。 ・新しい拡販のやり方かと思ったのですが、それなら各紙の連絡先があるだろうから、なんでしょうね。 ・押し紙は規制する事はできないのでしょうか?規制するべきだと思います。 ・恐怖新聞だ…((( ;゚Д゚))) ・こわ…….。  

Read more

「お前バカか!?」生徒を叱る教師。その横を通った教師が「ボソッ」と呟いた一言が叱る教師を絶句させる事態に

私が中学校へ通っている時の話です。 懐かしいなぁ…そう振り返る一幕にしか過ぎなかったのですが、大人になった今だからこそ、実は深く重いメッセージだったのではないか、そう考えさせられる出来事でした。 中学時代、あまり勉強が得意ではなかった私は、専ら外で遊ぶのが大好きな子供でした。 聞こえは良いですが、勉強そっちのけで部活のサッカーにのめり込む日々。 無論、勉強は愚か宿題にすら手をつけた事もありません。 しかし、高校進学がいよいよ迫って来た時期、スポーツ推薦を得られなかった私は自分の志望校へ進学出来ない可能性がある事を知ったのです。 サッカー選手や将来サッカーに携わる事を夢見る上で、その高校進学は必須。 推薦を獲得出来なかった私は、止むを得ず一般受験をする事になりました。 ある日、ろくに勉強をしてこなかったツケが回り理解力の乏しい僕に、当時担当していた数学の先生が大激怒… すると、執拗に叱られる私の横をサッと通り過ぎた学年主任の先生が”ボソっ”と呟いた一言が、この大激怒する先生を瞬時に黙らせる事になったのです。 塾にも通い、学校では先生に何度も同じ所と復習を個人的に質問し、他生徒に追いつこうと必死でした。 そんな時、私が一番苦手だった数学の先生に職員室へ呼び出され、執拗に怒られたのです。 先生も、相当イライラしていたのか、あまりにも私が簡単な問題で何度もつまずくので、大激怒してしまったのでしょう。 この程度の問題をいつまで手こずってるんだ!? お前バカなのか!? そんなんじゃ一生希望校なんて受からないぞ!! こう怒られている最中、どこからかふらっと近付いて来た学年主任の先生… この先生は、生徒から根暗的な存在として認知されていて、基本は物静かな先生です。 普段から、授業中も声が小さくあまり何を言っているのか分からない事も多々。 しかし、そんな内気な学年主任の先生が、執拗に怒られている私の側にふっと近付き、こんな言葉を投げかけて行ったのです。 ◯◯先生… ”そんな簡単な問題”が早く解けるために、”そんな簡単な問題”を深く理解させてあげて次のステップアップした問題を解ける様にするために、僕たち教師がいるのではないでしょうか? ”そんな簡単な問題”を早く理解させれる様な教え方を摸索するべきでは? 生徒に向かって”バカ”はダメです。 立ち位置を見誤らない様にしましょう。

Read more

【話題】『おいおいおい。徒歩税もありうるぞこれ。』

謎理論BOTさんのツイート おいおいおい。徒歩税もありうるぞこれ。 おいおいおい。徒歩税もありうるぞこれ。 pic.twitter.com/O7o4rKVTF8 — 謎理論BOT (@nazorironBOT) April 12, 2019 ▼ネット上のコメント ・道路って車が走ったりするためにあるんじゃないのか ・道路でこっちはタイヤ減らされてるんですけど???返金何%かして貰えるの? ・これは道路敷設によって歩行者の膝に負担が増えたからその分の手当てに当てるってことやろなぁ(名推理) ・おいおい、くるまを買いたいという若者がどんどん減っていって自動車メーカーが廃れるぞ ・あのな。地面は人間が改良した物かもしれないが地面は地球そのものが生み出した産物なんだ。 ・呼吸税出てきそう ・税金に税率かけそう

Read more

驚かせようと内緒で出張から帰宅すると、妻が不自然に動揺している。すると逆に驚かされ、あまりにも脱力する光景が目に飛び込んできた。

私は結婚してまだ1年も経っていない、新婚ホヤホヤです。 ただ、仕事柄出張が多く、あまり家に居る事が出来ない事で妻には寂しい思いをさせていた。 いつも気がかりにはしていましたが、やはり仕事上仕方のない事で、何とか出張先でもマメに電話を入れたりして妻の寂しい気持ちを補うように心がけていました。 そして先日、いつもより長めの海外出張でしたが、取引先の都合で一日早いフライトで帰国する事となったので、予定より一日早く家に帰れる事に。 せっかくなので、早く帰れる気持ちを押し殺し妻を驚かせようと内緒で家に帰ってビックリさせようと企んだのです。 ”そぉっ”と玄関の鍵を開け、物音をたてない様に静かにリビングへ向かいます。 そして元気よく「ただいまー!」とリビングへ突入。 しかし、そこには私が想像していた妻の表情やリアクションとは全く別のものが待ち構えていたのです… 「ただいまー!」 元気に大きな声で妻を驚かせたつもりが、どこか様子がおかしい。 え、あ、お帰り。 お帰りなさい! でも、何で!? 驚いてはいるものの、それは酷く動揺している様子。 しかも、明らかに何かを隠すような仕草で隣の部屋を気にしているのです。 何だよ。 何か隠したのか? 何を隠した!? 浮気を疑っていたわけではないのですが、想像していた妻のリアクションと違う事や明らかに動揺している姿を見て私もカッとなり、責め聞きます。 すると妻は、 あのね、ちょっと聞いて欲しいの。 だからそこ座って。 こう促す妻。 しかし、血が上ってしまっている私は、隣の部屋へと進みます。 制止する妻の腕を力尽くで押しのけ、リビング隣の部屋の扉を開けました。

Read more

40代の男性が芽生えた恋心を相談コーナーにぶつけると… 返ってきた痛恨の一撃に笑う

皆さん、恋心が芽生えてしまったとき、どうしますか? 人はいつになっても恋をするもの。 しかし、それが時に結婚した「後」にも起きてしまい、自制が効かずに「不倫」をしてしまう人も大勢います。 そんな大人の「恋心」について、読売新聞の人生相談を行った40代の会社員男性とアドバイザーのやりとりが話題を集めています。 40代男性は妻子がいるのにもかかわらず、職場にいる子どもと同い年の女性を好きになってしまったそうです。 その胸に秘めた想いを赤裸々に綴り、どうすればいいのかと真剣に相談するのですが、アドバイザーから想像をしていなかった痛恨の返信が返ってきたのです。 アドバイザーはどんな返信をしたのでしょうか? 話題を集めたのはこちら。 20歳の女性に恋をしたことを相談する40歳男性。 そして、作家の出久根達郎さんが男性に痛恨の回答をしました。 既婚の40代男性が職場の20代女性に恋してしまってどうしたらいいかと人生相談したら、それが新聞にのる読売新聞…笑 アドバイザーの的確さと冷静さがすごくいい。笑 当たり前だろ笑笑 pic.twitter.com/M33TmSaxcv — Aka (@blush_heart) December 12, 2016 「何もかもあなたの『幻想』です」 「一歩踏み間違えれば何もかも失うだろう、と悪い方を考えてごらんなさい。目が覚めるはず。」 ズバッと的確に、40歳男性の恋心をぶち壊しました! この投稿を見たユーザーは… 男性がこの恋心に従って行動すれば、それは「不倫」となり周囲の人を悲しませることになります。

Read more

海外のホテルでチップの上に折鶴を置いて出かけた。戻ると部屋にとんでもない物が…!

日本ではあまり馴染みがありませんが、海外では『チップ』という風習があります。 飲食店やホテルなど、サービス業をされている人に、受けたサービスの分を、チップとして支払うというのがアメリカでは当たり前になっています。 しかし、このチップを払うことを違法として捉えている国もありますので、実際はその国に行く前にしっかりした下調べが必要となります。 そんなチップを払う必要のある国に仕事の出張で訪れた『半茶@dot5_tea』さんの投稿したTweetが大きな話題を集めています。 宿泊先のホテルに、いつものようにチップを置いておいたのですが、その日はチップの上に折り鶴を置いて出かけたそうです。 そして、その日の仕事を終え、ホテルに戻ってくると、とんでもない物が置かれていたのです。 その光景をTwitterで報告したところ、「こんなことありえるのか・・・!?」と驚愕するコメントが多数寄せられました。 チップの上に置かれた折り鶴を置いた結果、ホテルに戻ってくると予想もできないことが起きていたようです。 『半茶@dot5_tea』さんがホテルへと戻ってきたらこんなものが待ち受けていたようです。 泊まったホテルでチップの上に折り鶴を置いた。ホテルに戻るとタオルのウサギがお出迎えしてくれた。 pic.twitter.com/P4Q45qLUG5 — 半茶 (@dot5_tea) November 15, 2015 可愛い!! なんと、タオルで作られたウサギが『半茶@dot5_tea』さんをお出迎えをしてくれたようです! 折り鶴のお返しですね♪ そのお返しを快く思った『半茶@dot5_tea』さんは翌日はチップの上に、折り紙の手裏剣を置いて出発しました。 すると次はこんなものがありました。 もう一匹増えていました。 負けられないとチップの上に折り紙の手裏剣を置いて出発。ホテルに戻るとお出迎えに象が参加していた。 pic.twitter.com/ftkcsI9AjL

Read more

【PM2.5】韓国人の生涯被曝量、福島住民の160倍以上と判明…(ソウル大学原子力政策センター)

韓国人の生涯被曝量、福島住民の160倍以上 ▼記事によると… ・ソウル大学原子力政策センターが微細粉塵が福島の放射能より遥かに体に有害だと主張した。 ・これによると超微細粉塵(PM2.5)による韓国の年間早期死亡者は11,900人と集計された。疾患別では、脳卒中が47.4%(5,646人)で最も多く、続いて心臓病27.8%(3,303人)、肺がん19.6%(2,338人)などの順だった。超微細粉塵による韓・中・日の国別の寿命減少も言及された。韓国が0.49年、日本が0.33年に、中国1.25年であることが分かった。 ・特に微細粉塵濃度を放射線被爆量で換算した時、さらに衝撃的だ。 ・80歳基準男性が韓国の年平均超微細粉塵濃度25μg/m3を生涯吸うことになれば放射線1,645mSv、毎年20mSvずつ被爆するのと同じだ。 福島の住民の生涯被曝量が10mSv前後であることを考慮したとき約160倍以上高いわけだ。 2019/03.10 19:02(韓国語) https://www.insight.co.kr/news/215563 事実や科学が風評に負ける場面、メディアが大衆の「お気持ち」に寄り添う形で風評を助長する場面は、この日本でも嫌と言うほど見てきました。WTO最終審を伝える公共放送KBSは、冒頭で「福島産水産物が韓国に入ってくることは当分心配しなくても良さそうです」とし、「韓国の勝利」と喜んでいました。 pic.twitter.com/8EjFutXQoK — 雨雲 (@N74580626) April 12, 2019 ▼ネット上のコメント ・知ってた ・日本のせいにしたい ・輸入品は大丈夫なの? ・なんだ制裁するまでもなく輸入禁止の流れか ・というか何でそんな線量高いんだ? ・前々から言うてるでしょ。君らは福島笑えないよって

Read more

「お茶にホコリが浮いてるから返品して!」とクレームが… この浮いている”ホコリ”の正体とは?

皆さん、自宅でお茶を煎れることはありますか? いいお茶はコンビニやスーパーで買うものと違い、香りや味が引き立ち、とても美味しいのですが、急須を用意して飲むということが非常に手間ということで、現代ではあまり馴染みないという人もいるかもしれません。 そんなお茶に関するあるツイートが話題を集めました。 投稿したのは、茶屋で働くTwitterユーザーのイチ@ichi4649さんの投稿。 ある日イチさんの勤める茶屋でクレームがあったそうです。 そのクレームの内容は「ホコリが浮いているから返す!」と言ったものだったそうです。 皆さんも一度はこのような「ホコリのようなもの」を見たことがあるかもしれません。 しかし、この「ホコリのようなもの」は”ある証拠”であると話題を集めました。 一見、ホコリのように見えるこの物体は正体は一体? 話題を集めたのはこちらの投稿です。 うちの店もね~新茶の時期に「お茶に埃みたいなのが浮いてる!」つって返品してきた若い人が居たらしいよ~これ、毛茸(もうじ)って言われる、品質の高い新茶に必ず混ざるお茶の葉の産毛なんだよね。説明しても「とにかく気持ち悪いからいらない」つって出てったらしい。 pic.twitter.com/LYIsLQXry8 — イチ (@ichi4649) January 18, 2017 なんと、「お茶に埃みたいなのが浮いてる!」という理由で返品を申し出てきたそうです。 この物体の正体は「毛茸」。 品質の高いお茶には必ず含まれる、お茶の葉の産毛なのだとか。 このツイートを見た方々の中にも知らない方がいたようで、多くの反響が寄せられることに。 紅茶も同じように「毛茸」が存在するため、品質の良い茶葉であれば浮いてくるそうです。 筆者も含め、多くの方が知らなかったことだったため、驚愕の声が続々と寄せられました。 今後、お茶を飲むときに「ホコリのようなもの」が浮いていることに気がついたときは新鮮な証だなと思い、一層味わって飲んでいきましょう!

Read more

【恐喝容疑】関西生コン支部幹部再逮捕へ…嫌がらせをやめる見返りに現金1000万円を要求、受け取った疑い

関西生コン支部幹部再逮捕 販売会社に恐喝疑い ▼記事によると… ・滋賀県警は11日、県内の生コンクリート販売会社から現金1000万円を脅し取ったとして、恐喝の疑いで、全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部の執行委員長の男(77)=大阪府池田市=らを再逮捕した。いずれも黙秘している。 ・逮捕容疑は、2015年5月、生コン販売会社に対して、嫌がらせをやめる見返りに現金1000万円を要求し、大阪市内のホテルで現金を受け取った疑い。販売会社は、滋賀県内の10を超える工事現場で、関西生コン支部の組合員らから嫌がらせ行為を受けていた。 ▼クリックで拡大 2019.4.11 14:23 https://www.sanspo.com/geino/news/20190411/tro19041114230003-n1.html ▼ネット上のコメント ・国民の代表と言っている記者の方々、取材よろしくお願いします。辻元逮捕‼️国会追放‼️ ・それにしてもこんな反社会的勢力が長年放置されてたのはなぜ? ・全国放送の地上波は全く報じません。おかしい! ・辻本どこまでシラを切るつもりかね ・これでマスコミだんまりなら笑ってしまうわ ・なぜ産経しか報道しないの?関西在住ですがテレビでは全く報道していません。 ・そろそろ、生コン逮捕ドミノ待ってるんですけどね、国民は♪

Read more

嫁と息子が一緒に風呂に入った後、お湯が白く濁っている…まさかと思い、嫁を問いただすと…

嫁と息子が一緒に風呂に入った後、お湯が白く濁っている… まさかと思い、嫁を問いただすと… 嫁が里帰りから戻ってきた。 生まれた子の風呂入れは嫁が風呂場で子供を洗って、 俺がタオルを持って待機。 俺が子供の着替えをしている間に嫁が自分を洗って出てきて、 その後俺が入浴という流れにしていた。 その日は初めて子供を家の風呂に入れた日。 一人で湯船につかってみると、 お湯が濁っていることに気づいた。 入浴剤は子供のために止めているのに、 白い浴槽なので気づきにくいが、 うっすらと白く濁っている… それまでずっと濁ってるタイプの入浴剤を使っていたので、 分からなかっただけで浴槽に汚れが溜まっていたのか? 嫁が居ない間、掃除が面倒で、 風呂水変えるのが一日おきだったり、 思い当たる節がありまくりな俺。 嫁は子供の風呂入れに夢中なのか、 風呂水の濁りには気づいてないようだった。 風呂掃除担当は俺だったので嫁が気づいて怒られる (俺の掃除の怠慢が原因かもれないので)前に、 改善策を立てることに。 こっそり風呂の配管用洗剤など、 色々試してみるがどうしても風呂水の白濁が直らない。

Read more