【南青山】児童相談所建設に住民らが反発「青山のブランドが落ちる」 「一等地なんだぞ‼」「貧困世帯の子供なんて来るな」

カズさんのツイート 「青山のブランドが落ちる」 「一等地なんだぞ‼」 「貧困世帯の子供なんて来るな」 「だから児童相談所反対‼」 「田町に作れ!(田町差別)」 「青山にはそぐわない」 「青山の夢がなくなる」 「青山の魅力が半減する」 “不幸な子供達を蔑む街 南青山” ▼※クリックで拡大 「青山のブランドが落ちる」「一等地なんだぞ‼」「貧困世帯の子供なんて来るな」「だから児童相談所反対‼」「田町に作れ!(田町差別)」 「青山にはそぐわない」「青山の夢がなくなる」「青山の魅力が半減する」 “不幸な子供達を蔑む街 南青山” pic.twitter.com/aJcamcw2vB — カズ (@Wanderer_Kazu) October 15, 2018 pic.twitter.com/dW8Xv8kUKF —

0 Shares
Read more

米国において慰安婦問題で日本叩きを先導していた議員補佐官、中国のスパイだったことが判明…

米国で日本叩き運動を先導、中国のスパイだった ▼記事によると… ・日本の慰安婦問題がまた国際的な関心を集めるようになったが、ちょうどこの時期、米国で司法当局から中国政府のスパイだと断じられた中国系米国人が米国における慰安婦問題追及の枢要な役割を果たしてきたことが判明した。 ・米国の各メディアの報道を総合すると、ロウ氏はファインスタイン議員事務所で、地元カリフォルニアのアジア系、とくに中国系有権者との連携を任され、中国当局との秘密の連絡を定期的に保ってきた。 ・米国内での慰安婦問題を調査してきた米国人ジャーナリストのマイケル・ヨン氏によると、ロウ氏は、歴史問題で日本糾弾を続ける中国系反日組織「世界抗日戦争史実維護連合会」や韓国系政治団体「韓国系米人フォーラム」と議会を結びつける役割も果たしてきた。 ・また、2007年に米国下院で慰安婦問題で日本を非難する決議を推進したマイク・ホンダ議員(民主党・カリフォルニア州選出=2016年の選挙で落選)とも長年緊密な協力関係を保ち、米国議会での慰安婦問題糾弾のキャンペーンを続けてきたという。 ・今回、米国において慰安婦問題で日本を糾弾する人物が、実は中国のスパイだったことが明らかになった。つまり、中国当局が米国に工作員を投入して政治操作を続けている実態があるということだ。 ・前述のヨン記者は「米国内で慰安婦問題を糾弾する反日活動は、一見すると韓国系勢力が主体のようにみえ、そのように認識する人は多い。だが、主役はあくまで中国共産党なのだ。長年、米国議会の意向を反映するような形で慰安婦問題を追及してきたロウ氏が実は中国政府のスパイだったという事実は、この中国の役割を証明したといえる」と解説していた。 2018.8.19(日) http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/53848 ▼ネット上のコメント ・これなら日本にもうじゃうじゃいそう ・知ってました ・日本にはスパイ防止法がないから、日本でやれば逮捕されることもない。 ・こういった政治的戦争を仕掛けられている。しかも犯人も判明している。それなのに”日中友好“??クレイジー過ぎるだろ。 ・オールドメディアにも中国のスパイが一体どれぐらい入り込んでいるのでしょう? ・日本国内でも世論操作やってないハズは無いよなあぁ? ・しかし、米上院議員の補佐官まで工作員とは驚きですね? 外務省や公安は しかるべきルートから資料を得て、外交問題や国内の調査を速かに進めて欲しいものだ。! ・信憑性はともかく、やっぱりスパイは何処にでも居るんだなって ・陰謀論的な展開をマジでやるのが中国なんやな… ・あ、これ日本だと人権問題にすり替えて逃げるパターンのやつだ  

4K Shares
Read more

またやりやがった!!名物・熊本県警の電光掲示板、今度はあの芸人たちのネタで笑いを取りに来た(笑)

交通安全をうながすための「交通情報板」に人気ドラマのセリフや芸人のネタなどをからめて、頻繁に話題になる熊本県警。 渋滞などで眠くなっているところに、ふと目に入った電光掲示板にこうしたユーモアがあると目も覚めますよね。 そういう意味でも実にありがたい取り組みですね。 ちなみに前回は、ブルゾンちえみさんのネタをぶっこんでネット上でも話題になりました。 そして2017年6月、熊本県警が新しい掲示板を披露! トレンドに敏感な熊本県警らしく、今もっとも熱い男性芸人2人のネタを再現! 果たしてどのような掲示板になっているのでしょうか? (6月1日に交通情報板を更新しましたので画像をアップします。6月は梅雨時期。視界を確保して、空前絶後の安全運転をお願いします😁)(警部) pic.twitter.com/CeqDPwLlpx — 熊本県警察本部 (@yuppi_KK) June 2, 2017 ・空前絶後の 安全運転 イエーイ! ・視界確保 100% アキラかに そう、今回の掲示板に使われたのは、ハイテンション芸風のサンシャイン池崎さんと、裸芸で『R-1』グランプリに輝いたアキラ100%さん! さすが熊本県警、やりますね~。 まさに、一番ホットな芸人さんたちをネタにしてしっかりドライバーに注意喚起をしています(笑) 実際に運転中に見た人たちからの報告が早速寄せられています。

676 Shares
Read more

韓国、文大統領の年内訪日断念 → 石平氏『「年内」ではなくて、訪日を永久に断念したらどうですか』

<政府>文大統領の年内訪日断念 慰安婦や観艦式、摩擦多く ▼記事によると… ・政府は16日、韓国政府に求めていた文在寅(ムン・ジェイン)大統領の年内訪日を断念する方針を固めた。慰安婦問題に関する日韓合意(2015年12月)の履行や海上自衛隊の旭日旗掲揚問題を巡る摩擦が表面化。韓国政府が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)・朝鮮労働党委員長の訪韓に向けた調整に追われていることもあり、年明け以降に改めて訪日時期を調整すべきだと判断した。 ・ただ、対北朝鮮政策での連携を見据えれば、安倍政権も関係悪化までは望んでいない。文氏は来年6月に大阪で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせて来日する予定だが、別の外務省幹部は「引き続き訪日を求める」と話し、単独訪日のタイミングを探る考えを示した。 10/17(水) 6:00 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181017-00000003-mai-int 石平太郎さんのツイート 「年内」ではなくて、訪日を永久に断念したらどうですか。 日本は困ることは何もないから。 「年内」ではなくて、訪日を永久に断念したらどうですか。日本は困ることは何もないから。 https://t.co/c9x8mPNKgT @YahooNewsTopics — 石平太郎・「中国を“地獄”へ導く習近平の狂気」増刷御礼 (@liyonyon) October 16, 2018 ▼ネット上のコメント ・このような二枚舌韓国大統領は日本に来ては困る。 ・呼ぶほどではないけど、竹島返還と先日の観艦式の謝罪、在韓法人と邦人の帰国推進等々こまごまと残ってますからね。あ、そうか。不法入国で逮捕がありましたw ・関わってもデメリットしかない…。 ・疫病神だから、来なくていいよ。あなた方は半島で好きな様に暮らして下さいね。 ・支持率低下のために反日をおこなったから、日本に顔向けできない。訪日して、いい顔してスワップお願いしたら、国内から突き上げられる。八方塞がりで打つ手がなくなりましたね。我が国にとっては、朗報ですけど。

0 Shares
Read more

【話題】「ゴミ拾いをして歩く園児の集団を見かけた。公共の場において自分が汚したワケでもないのに落ちているゴミを拾う。素晴らしい教育だ」

丘田英徳さんのツイート 聖路加病院へ向かう途中 道路のゴミ拾いをしながら歩いている 園児の集団を見かけた 公共の場所において 自分が汚したワケでもないのに 落ちているゴミを拾う この教育は 公共の場を汚してはいけない 他の人に迷惑を掛けてはいけない ということも教える 素晴らしい教育だと思った。 .聖路加病院へ向かう途中道路のゴミ拾いをしながら歩いている園児の集団を見かけた 公共の場所において自分が汚したワケでもないのに落ちているゴミを拾う この教育は公共の場を汚してはいけない他の人に迷惑を掛けてはいけないということも教える素晴らしい教育だと思った。 pic.twitter.com/pimLsiecXN — 丘田 英徳 (@okada014) October 16, 2018 ▼ネット上のコメント ・公の精神を学ぶ事を、他の教育機関でもやって頂きたい!

0 Shares
Read more

BBC記者「あなたは人権弁護士でしたよね?最悪な人権状況の国の指導者と握手するのが不愉快ではありませんでしたか?」

崔碩栄氏のツイート 記者 「あなたは人権弁護士でしたよね?最悪な人権状況の国の指導者と握手するのが不愉快ではありませんでしたか?」 さすがBBC! 韓国にこんな質問できるジャーナリストはいない。日本にもいないだろう。 自国の指導者には遠慮無しだろうけど(笑) 記者:「あなたは人権弁護士でしたよね?最悪な人権状況の国の指導者と握手するのが不愉快ではありませんでしたか?」 さすがBBC!韓国にこんな質問できるジャーナリストはいない。日本にもいないだろう。 自国の指導者には遠慮無しだろうけど(笑) pic.twitter.com/m3jDQAamYv — 崔碩栄 (@Che_SYoung) October 16, 2018 国際的な圧迫で人権状況は改善しない。国際社会との協力、米朝会談などでよくなっていくだろう… — 崔碩栄 (@Che_SYoung) October 16, 2018 BBCインタビューあなたは人権弁護士ですよね?最悪の人権国家の指導者と握手するのは気分がわるくないですか?https://t.co/06p8TQF9LN pic.twitter.com/NTOOypt0QH

0 Shares
Read more

【自衛隊式】目からウロコの防寒方法!100均でお馴染みのアノ商品が大活躍!?

大寒が過ぎたとはいえ、まだまだ寒い日が続きそうですね。年々寒くなっているような気もするのは筆者だけでしょうか…?そんな時にオススメしたいのが、100均の商品を使った目からウロコの防寒方法です。 こんな雪の中、外で警備につく事も多い自衛官。身体を動かして作業できれば良いのですが、警備の仕事に就くと、動くことができないので身体の芯から冷え込むものです。 そんな時、少しでも寒さから身を守るため、100均のアノ商品が登場! ジャジャン!お馴染みの雨ガッパで〜す!! シャツの上から雨ガッパを着て… ジャケットを羽織るだけ! ヒートテックと100均の雨ガッパでスマートに防寒できるんです! しかし、少し動くと汗をかいてしまうので、注意が必要です! 筆者も自衛隊に勤めていましたが、冬の警備は辛いものでした。警備が終わってすぐに熱〜いお風呂に駆け込んでも、なかなか冷えはおさまらないのです。あの頃は、ヒートテックも100均もなかったからなぁ…。 それにしても、雨ガッパが防寒に役立つなんて目からウロコですね。今回のアイデアは、日常でも活躍する場面がたくさんありそうです。ぜひ動画もご覧ください!

0 Shares
Read more

韓国「日本にある“高麗遺物”貸して」→ 日本「レンタル後、安全に返してもらえる根拠を示して」→ 韓国「・・・」→ 日本「無理」

日本、高麗遺物の貸出を拒否 ▼記事によると… ・「韓国にあれば国宝や宝物に指定されていたはずの文化財です。(韓国外にあるので惜しいのですが)積極的に韓国内展示を誘致して、研究と観覧をすべきなのに…」 鄭宇澤(チョン・ウテク)前東国博物館長は、日本の東京国立博物館が所蔵している「阿彌陀三尊図」についてこのように説明しながら残念がった。 ・元々この仏画は12月、ソウル龍山区(ヨンサング)にある国立中央博物館で開かれる予定の高麗建国1100周年特別展「大高麗展」で会えると期待されていた。しかし、東京博物館がレンタルを拒否し、祖国への外出は失敗に終わった。「レンタル後、安全に返してもらえる根拠を示してほしい」という日本側の要求を満たせなかったためだ。 ・このような雰囲気は、2012年に対馬で発生した高麗仏像盗難事件が決定的な影響を及ぼした。当時、韓国人窃盗犯が日本の寺院で盗んだ仏像について、昨年、大田(テジョン)地裁が返還要求を拒否し、忠清南道瑞山市(チュンチョンナムド・ソサンシ)にある浮石寺(プソクサ)が仏像を持って行くよう判決を下した。その後韓国文化財を所蔵している海外の博物館や美術館は、遺物が韓国に行けば差し押さえられかねないという不安のため、展示貸出を避けているのが現状である。 16, 2018 08:57 http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/1503263/1 ネット上のコメント ・>「レンタル後、安全に返してもらえる根拠を示してほしい」という日本側の要求を満たせなかったためだ。 いや、なんで根拠を示せないんだよwwwww ダメじゃんwww盗む気満々じゃんww ・当たリ前 ・どーせ法律作っても「愛国無罪」が優先されるから同じだよw ・こう言うのを自業自得と言うのかな? ・なんで被害者面なの ・仏像すら返還出来ない国なんぞ誰が相手にするかw ・「身から出た錆」ってあの人たちのためにあるような言葉だなぁ。 ・対馬の仏像の未返還を理由に、貸出拒否できるから楽でいいな。 ・泥棒にお宝を貸してって言われて貸すバカがどこにいるの? ・まず信頼関係が破綻しているから無理だと思います。盗品を返さない上に、保管技術もない国に貸し出すなんてあり得ませんね。

0 Shares
Read more

消費増税に、立憲・蓮舫氏「何のための増税なのかを明確にしないと国民の理解は得られない!」→ ネット『民主党政権時代に増税決めませんでしたか?』

蓮舫氏のツイート 何のための増税なのかを明確にしないと国民の理解は得られない。 例えばなぜ宅配の新聞だけ軽減税率なのか。 その説明なくして財政再建や増税理解の新聞社説の信頼は揺らぐ。 何のための増税なのかを明確にしないと国民の理解は得られない。例えばなぜ宅配の新聞だけ軽減税率なのか。その説明なくして財政再建や増税理解の新聞社説の信頼は揺らぐ。 安倍首相、消費増税へ景気対策指示=10%予定通りと表明、準備加速 #SmartNews https://t.co/Iyut2KYiLD — 蓮舫・立憲民主党 (@renho_sha) October 15, 2018 ▼ネット上のコメント ・二重国籍の説明しろや ・野田が決めた事わかってて安倍総理を責めてるのか本気で忘れているのかが、すごく知りたい… ・三党合意…安倍政権じゃなく民主党政権だったらとっくに10%になってたんじゃないのか…? ・増税決めた野田元総理大臣に聞いたらよいのに。 ・とりあえず、二重国籍の責任を取って辞職しろ!話はそれからだ!!なんで、自分たちのことは都合よく、うやむやにするのよ。そこんとこ大陸っぽいわ。あ! ・過去に何度も言ってる。蓮舫さん健忘症かな?貴女が所属していた政党が消費税アップを決めましたね。都合悪いことは詭弁で躱すのかな。 ・批判しか出来ないんですか? ・それはそうだけど、野田元総理から聴き取りしなさいよ。あんたとこが始めた事なんだから。三党合意忘れたの? ・民主党時代に決めたことでしょ❗️あなたが言うほど民主党の支持率を下げているのを何故分からないのでしょか?二重国籍のこともまともに説明出来ないのに! ・民主党政権時代に増税決めませんでしたか?

0 Shares
Read more

「自分の心がけで相手の態度だって変わる」新聞投書に寄せられたディズニーでのエピソードが話題!

新聞の投書欄は、一般の人々の思いや生活がつづられていて、なんとなく読んでみると心を動かされることが多かったりします。 現在、とある新聞投稿が話題になっています。 それは57歳の男性が投稿したディズニーランドを舞台にしたエピソード。 ディズニーランドの受付の仕事をしていた男性のエピソードなのですが、まるで小説を読んだような短い中にもギュッと人生が詰まった素敵な投稿なのです! 中には「羨ましい」「ちょっと泣いた…」なんてコメントまで寄せられるほど、ネット上でも反響が寄せられています。 みなさんも早速、その実際の投稿を読んでみてください!! ディズニーランドの入口で入場券を配る仕事についた男性。 はじめは「なんでこんな仕事を」という思うを抱いて仕事をしていましたが、同僚の女性の「ディズニーに来てくれた方がはじめて会うキャストが私なんです。なんてすてきな仕事」という言葉にハッとさせられます。 そして自分も笑顔でお客さんに接客してみると、「ご苦労さま」「ありがとう」とたくさんの感謝の言葉をもらい、自分の行動や意識を変えることで相手もまた変わるということを学びます。 深イイ話! と思いきや、それだけで終わりません。 『それから34年。その女性は今では家に帰ると「お帰り」と迎えてくれます』 なんてすてきなオチ!! とてもホッコリと読んだこちらまで笑顔になれる内容です!! この記事には多くの方からの反響が寄せられています。 https://twitter.com/chipndaletn0212?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E879337833277804544&ref_url=https%3A%2F%2Fcadot.jp%2Ftopics%2F45959.html%2F2 超短編小説家みたいな — たーぼー (@dhgfauyobfh) 2017年6月26日 https://twitter.com/kaimindesu?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E879334450370195457&ref_url=https%3A%2F%2Fcadot.jp%2Ftopics%2F45959.html%2F2 https://twitter.com/emigonayugon?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E879541205243052032&ref_url=https%3A%2F%2Fcadot.jp%2Ftopics%2F45959.html%2F2 自分の心がけ次第で、世界は違って見える。 このエピソードは私たちにそう、教えてくれているようですね。

253 Shares
Read more