ジム・ロジャーズ氏が警告「日本が破綻するのは、私の意見でなく算数の問題だ」


経営者目線 ジム・ロジャーズに質問「日本はいつ破綻する?」 ワタミの鰻と抹茶パフェを完食
記事によると…
(ワタミ代表取締役会長兼社長 渡邉美樹)

・先月20日、シンガポールで世界三大投資家の1人、ジム・ロジャーズ氏と会談した。

ロジャーズ氏は「日本は一番好きな国」だといい、シンガポールの和民で鰻と抹茶パフェを「おいしい」と食べてくださった。『世界大異変――現実を直視し、どう行動するか』(東洋経済新報社)などの著書で、 日本破綻の警告をし続けている。

ちょうど為替が1ドル=150円台をつけた日だったが、まだまだ円安が続くと予想していた。

「日本の人口は12年連続減少しており、上昇する傾向がまったくみられない。債務超過は増えるばかりで、常に紙幣を印刷している。歴史を見る限り、それをやった国は成功したことがない。日本が破綻するのは、私の意見でなく算数の問題だ」という。

(略)

11/5(土) 17:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/280d4128c7495d61f01449a7fa19ffaebd9923ba

・世界「20年後にはジム・ロジャーズはいなくなる」

・それ何年も前から言ってたけど、全然当たらないですね(笑)

・あ、じゃああるわ よかったー☺️

・いまやジム・ロジャーズはバラ様や紫髪と同じ逆神の一味。

・その前にあなたが・・・。

・この人まだ需要があったのね(´・ω・`)

・逆神で有名な方? 🙃