【リニア問題】静岡・川勝知事、JR東海にまたも難癖


静岡リニア「川勝知事」JR東海にまたも無理難題
記事によると…
・川勝平太知事が公言する「命の水を守る」のうそが明らかになったリニア問題で、静岡県は新たな“無理難題”をJR東海に投げつけた。10月31日県庁で開かれた県地質構造・水資源専門部会は「静岡県内の湧水に影響が出ないよう、山梨県内の掘削工事をどこで止めるのか」という議論スタートを強く求めた。

「山梨県駅と神奈川県駅の間の部分開業」「2017年開業ができないのは神奈川県の責任」などの無責任な川勝発言同様に、リニア問題でさらなる混乱を引き起こすのが狙いのようだが、もともとは「水1滴も県外流出は許可しない」「静岡県の湧水は静岡県のもの」という川勝知事の無理筋の主張を踏まえたものだ。

今回の問題も、大井川下流域の水環境への影響とはまったく無関係であり、不毛な議論となることは明らかである。これまでの議論と同様にムダな時間を費やす可能性が高く、国土交通省は強い姿勢で静岡県を指導すべきである。

(略)

2022/11/13 4:30
https://toyokeizai.net/articles/-/631462?display=b

・日本がリニアで先行すると、世界の鉄道市場で中国が苦境に立たされるから、川勝の立場としては、リニア工事を阻止するしかないのだろう。

・Cの指令がまた来たな😱😭

・静岡を将来、過疎化させたいの?

・こんな事を繰り返していると静岡県内の在来線も新幹線も危ういよ、「命の水」って詭弁も通らなくなっているのに大丈夫か?

・いつもの「嫌がらせ」

・そろそろJR東海や隣接県は川勝氏個人と静岡県を被告とした訴訟を起こすべきだ。静岡県民はこの訴訟により県益を害されたとして川勝氏個人を告訴すれば良い。

・静岡迂回すればいいですよ。遠回しにNOと言っているだけです。そういうところに利便性を与える必要性もない。静岡県民が困っても自業自得としか言いようがない。新幹線の本数も考えたほうがいい案件ですよ。同情の余地が全くない