【文春】NHK、コンサル企業に“受信料49億円”を注ぎ込んでいた事が判明


《内部資料入手》NHKがコンサル企業に“受信料49億円”を注ぎ込んでいた!
記事によると…
・NHKが2020年度から2年足らずの期間に、コンサルティング企業6社に対し、総額49億円を支払っていたことが文藝春秋の取材で明らかになった

・文藝春秋が入手した内部資料によると、NHKは2020年度、ボストン・コンサルティング・グループ、デロイトトーマツコンサルティング、野村総合研究所、PwCコンサルティング、ガートナージャパン、アクセンチュアの6社に対し、計約32億円を注ぎ込んでいる

・2021年度11月期までの約17億円が支払われており、2年足らずでがコンサル企業に支払われていた金額は約49億円となる

・この資料を見たNHK幹部は「数千万円くらいを想像していましたが、49億円とは……。これはあまりに酷い。一つ一つの委託案件をよく見ていくと、前田(晃伸)会長肝いりの改革案のほとんどがコンサルに委託されていたことが分かります。多額の金額を使ってコンサルに改革を丸投げし、成果が上がっていれば良いですが、NHKの事情を反映していない改革内容が押し付けられている。そのため現場の職員からは不満が噴出しています」と話す

・また、「NHKには『放送文化研究所』という調査業務を行う自前の機関があるのに、なぜそこに任せないのか」と疑問を呈した

文藝春秋 2022年12月号

https://bunshun.jp/articles/-/58544
『週刊文春デジタル』の入会登録はこちら

・過去はこれほど支払っていないし、そもそも公共放送が支払うような額ではなく怪しさ満載。

・コンサルティング企業に依頼していた内容や成果物を知りたいですね。ダークなニュースが満載かと…

・もうNHKって怪しすぎです、どんな利権がからんでNHKをそんなに優遇してるのか知らないけどいい加減にして欲しい、TV業界の再編と改革は待ったなしです、電波オークション&NHK民営化、国営TV分離、地上波1,BS1の2波のみ税金で運営、やらないとダメです

・受信料必要あんのか?

・まるで大昔よくゼネコンがやっていた裏金作りみたい😰

・コンサルと言えば 五輪の 誰かさんを 思い浮かべるけど

・子会社いっぱい作って 複雑にし 追及されにくい 組織作り して そう。実態解明してほしい。