NHK「“衛星契約”の方は月200円値下げします!」→ ネット『安い、高いのハナシをしているのではない』『解体しろという話。価格の問題だけじゃない』


NHK「衛星契約」は月200円値下げ、親元離れて暮らす学生の受信料免除…来年10月実施へ
記事によると…
・受信料値下げを含むNHKの2021~23年度経営計画修正案の大枠が8日分かった。地上波放送とBS放送が見られる「衛星契約」の料金を過去最大となる月額約200円引き下げるほか、地上波のみの「地上契約」は同数十円下げる。親元を離れて暮らす全学生からの徴収を全額免除する。いずれも23年10月から実施予定。修正案は、11日開催のNHK経営委員会に提示する。

値下げは、19年の消費増税分の据え置きを含めると4回目。現在の月額は、衛星契約が2170円(口座振替・クレジット、2か月払いの額から算出)、地上契約が1225円(同)。衛星料金の値下げ幅は、12年の120円を超える過去最大となる。

・さらに支払い方法によって異なる受信料額を一本化する。約8割が利用する口座振替やクレジットカード払いよりも、コンビニや銀行などに足を運んで支払う「継続振込等」の方が月額50円(2か月払いの場合)高く設定されている。修正案ではその差額をなくして同額とする。

2022/10/09 05:00
https://www.yomiuri.co.jp/culture/tv/20221008-OYT1T50282/

『読売新聞』のご購読お申し込みはこちら

・解体しろという話。価格の問題だけじゃない

・契約の自由が欲しいなあ

・時間じゃないが受信料は払ってるが、TVはつけない よって、民放以下のNHKなんぞ存在価値はない

・衛星契約なんてとほとんどいないでしょ

・月額200円のサブスクでも高いんだよ。

・スクランブルにして、契約者だけが見ると良い

・それは本質的な問題ではない。安い、高いのハナシをしているのではない。見ていない者が受信機を持ってるだけで料金を徴収するなと言ってるのだ。