“子育て支援金を一括現金支給せよ!” 門田隆将氏「第1子100万、第2子300万、第3子1000万円… 170万人新生児でも4兆5千億円で済む」


そこまで言って委員会で少子化対策の“納税者倍増計画”も。
女性達への長年の取材で弾き出した第1子100万、第2子300万、第3子1千万円の一括現金の子育て支援金。
100万人新生児でも僅か3兆円の予算、現在(81万人)の2倍以上の170万人でも4兆5千億円で済む。
だが壁は財務省。
滅びの道を歩む日本の“最凶の癌”



・なぜ勉強ができる方たちなのにわからないのでしょう。前例が無いと教科書通りに出来ないなら少なくとも明石市を参考になされば少なくとも今よりは良くなると思うのですが。

・単純にお金をばらまけばDQNが金欲しさに子供をいっぱい作る。そして教育もまともにさせない。それよりは保育無料化、24時間保育の拡充、病児保育の充実化、学習塾代補助、奨学金給付など子育て家庭が安心して仕事ができる環境を作るべきだと思う。現金支援はその上でのこと。

・子供ができれば、負担は増えるが、生きがいができる。人生の3分の1は老後。その時に孫に囲まれているのは楽しいだろうと思う。未婚の人は、往々にして、結婚、子育ての負の側面のみを考えがち。人生全体を考えれば、子供を持つことは神様からいただいた、楽しく生きる贈り物。

・専業主婦を勧める。子供一人に月10万円二人で20万円3人で30万円、支援金を出す。女性に子供を産んでもらって、その上働けでは多産にはならない❗

・産んだら100万円ではなく、産んで育てたら100万円はどうですかね?もちろん保育無料化をした上ですが、産み逃げするよりもちゃんと育てたという結果で配布するのもいいなと考えました。

・それくらいあげろよって思いますわ。あと並行してたまともな教育を受けられるように。

・そこまで言うか て感じですけど、それぐらいしないと少子化対策進展出来ないと訴えたいのだと思います

– https://sn-jp.com/