立花氏「中国共産党のお金による侵略行為に自民党はどのような認識をお持ちか」→ 岸田総理「お金を使った侵略?ゔぅー… 」(※動画)

ピーチ太郎3rdさんのツイート
立花孝志
「最近では参院議員の特定枠を購入し、お金の力で国会議員になろうとする中国人もいる。先週末の党首討論で、れいわ新選組の山本太郎代表が発言された通り『10億円出してくれるなら平気で議席を売ろうとする政党』もある。中国共産党のお金による侵略行為に自民党はどのような認識をお持ちか」



ピーチ太郎3rd
@PeachTjapan3
返信先: @PeachTjapan3さん
岸田総理「そういった点に対し様々な議論が行われてきたから、特定秘密保護法や経済安全保障法の議論に繋がった。何れにしろ、日中関係の安定は日中のみならず地域や国際社会にとって大きな影響を与えるもの。主張すべきは主張しながら対話を重ね、

ピーチ太郎3rd
@PeachTjapan3
返信先: @PeachTjapan3さん
立花孝志「中国人が日本の土地を買えるのに、日本人は中国の土地を買えない。互いに買えるなら良いが、こういったものは見直しが必要。日本のTV局に外資規制はあるが、CMに対する外資の規制が無い。参議院の特定枠はお金による議席購入の温床になりかねない。NHK党はこれらを対策していく」

・岸田首相の言っている意味が分かりません。衆参ともに比例枠を廃止すればよい話。その上で、入管法を厳しくし、帰化条件を厳しくし、帰化人に対する被選挙権の要件を厳しくすれば良いと思います。日本の法律は緩すぎます
・しどろもどろ?何か突かれたの?留学生は宝じゃねーぞ。
・もう救えないレベルの総理大臣。
・姿勢も大事とかじゃねーよ で、どうすんだ!!って話。
・質問の答えになってねぇんだよ検討野郎💢
・なにトンチンカンな返答してんだこの馬●は この人はトップに立たせてはいけない人
・そこは「スパイ防止法」制定して取り締まります!と、言って欲しかった。

0 Shares