丸山穂高氏、日本政府の“遺憾砲”に苦言「海外メディアでも”extremely regrettable”と訳されてる様だけど、この状態は極めて残念なの?」

またまた遺憾砲か。

「遺憾」は日本政界で多用されがちな言葉だけど、同じ感覚で外向けに使うべきではないのでは?

海外メディアでも”extremely regrettable”と訳されてる様だけど、この状態は極めて残念なの??

いや、どう考えても、残念どころじゃないでしょ??

総理も最近言及した敵基地攻撃能力は


またまた遺憾砲か。

「遺憾」は日本政界で多用されがちな言葉だけど、同じ感覚で外向けに使うべきではないのでは?

海外メディアでも”extremely regrettable”と訳されてる様だけど、この状態は極めて残念なの??

いや、どう考えても、残念どころじゃないでしょ??

総理も最近言及した敵基地攻撃能力は

丸山 穂高
@maruyamahodaka
·
2022年1月11日
返信先: @maruyamahodakaさん
いつも結局、議論で足踏み状態。議論は早急にし実際の計画や予算・配備を急ぐべきだ。単純に敵基地攻撃能力と言っても、常に変わる北朝鮮の地上移動式ミサイル発射装置の場所など情報を集める衛星網や人的情報網の確保、実際の爆撃機と護衛戦闘機、高速ミサイル等、どう考えても現在の日本の戦力や予算

丸山 穂高
@maruyamahodaka
では足りない。今から整えても実際にそのレベル到達まで時間がかかる。自分から憲法で手足を縛っておいて、更に違憲でもない能力保持すらいつまでも議論ガーで足踏みしている平和ボケとか。国民からしたら、北朝鮮のここまでの傍若さや脅威を前にしても遺憾砲しか出来ない政府に対してこそ、遺憾かと。
午前10:20 · 2022年1月11日

🐟🍺まるこけむりん
@kemlinxxx
·
2022年1月11日
返信先: @maruyamahodakaさん
いつも遺憾の意という言葉が落語の語と被って入ってこないので遺憾砲は廃止した方がいいと思います

丸山 穂高
@maruyamahodaka
「遺憾」は日常使わないので厳かに聴こえつつ、意はただ「残念」という、他人に対しネガティブっぽく言わなければならないが荒立てたくない時や、自分が責任を問われた時には答えた様で曖昧に出来る政治的用語(!?)ですが、あくまで日本語語感ですね。その感覚で外向けも使いまくるのはいかんですな。
午前11:21 · 2022年1月11日

・総理が残念に思ったことを表現しただけで、「北朝鮮はそのままの姿勢でよい」と公言したに等しい。

・特亜が威嚇行動をする度に、防衛費を0.5%上げると発表して欲しいですね(10%に到達するまで)。こちらも相手が嫌がることをしないと。

・何やっても「遺憾」で済むなら、相手側はやりたい放題ですね。。

・遺憾より、「シバく」とか、とにかくわかりやすく許さんぞ!みたいなのにしてほしいです。

・無能の常套句であると世間で定着しても、また別の言葉を探し出すだろうと思います。


・敵側からすれば岸田首相見ると後は攻めれば良いだけとしか感じない。やっぱり日本は終わりなのかなぁ‥‥

・ミサイルが本土に着弾したとしても「遺憾」で終わりそうですね。

0 Shares