小松靖アナ「今回の五輪は、残念ながら『賛否のわかれる五輪』と言って良いと思います。ただもう、やる事は決まってます。出る選手には罪は有りません。どうか…」

ピーチ太郎2ndさんのツイート
小松靖
「今回の五輪は、残念ながら『賛否のわかれる五輪』と言って良いと思います。ただもう、やる事は決まってます。出る選手には罪は有りません。どうか選手の皆さんが力を大いに発揮できるよう、現場には行けませんけれども皆さんそれぞれの形で、応援の気持ちを送って頂きたいとは思っております」

小松靖「今回の五輪は、残念ながら『賛否のわかれる五輪』と言って良いと思います。ただもう、やる事は決まってます。出る選手には罪は有りません。どうか選手の皆さんが力を大いに発揮できるよう、現場には行けませんけれども皆さんそれぞれの形で、応援の気持ちを送って頂きたいとは思っております」 pic.twitter.com/gfjBOXqFwZ

— ピーチ太郎2nd (@PeachTjapan2) July 19, 2021

素直にスッと腑に落ちるかと言えば、決してそんな事は無いし、マスコミの責任を忘れる事は絶対に無いが、今の時点において、出来る限りアスリートを尊重しようという努力は感じた😌

— ピーチ太郎2nd (@PeachTjapan2) July 19, 2021

ピーチ太郎2nd
@PeachTjapan2
·
2021年7月19日
返信先: @PeachTjapan2さん
賛否がわかれ、五輪を中止すべきという人から、フルで開催すべきという人までがいる中で、出来る限り多くの人の気持ちを、アスリートの応援に振り向けようと考えると、こういう言葉が出てくるんだろうなと、わかる言い回しが並んでいる🙄

ピーチ太郎2nd
@PeachTjapan2
素直にスッと腑に落ちるかと言えば、決してそんな事は無いし、マスコミの責任を忘れる事は絶対に無いが、今の時点において、出来る限りアスリートを尊重しようという努力は感じた😌
午後5:51 · 2021年7月19日

ピーチ太郎2nd
@PeachTjapan2
小松靖「今回の五輪は、残念ながら『賛否のわかれる五輪』と言って良いと思います。ただもう、やる事は決まってます。出る選手には罪は有りません。どうか選手の皆さんが力を大いに発揮できるよう、現場には行けませんけれども皆さんそれぞれの形で、応援の気持ちを送って頂きたいとは思っております」

ネット上のコメント

・これがもっと何ヶ月も前の発言なら良かったのですが、開会式の数日前というのはあまりに遅すぎます。
・メディアの中にも実際は色々な人、色々な意見があるでしょうね。
・こういうコメントの少ないこと
・小松さんでもここまでしか言えないのか、、、
・小松アナの存在は大きいです。
・小松くんは言う時はしっかり言う人。テレ朝の良心や。
・小松アナは数少ないテレ朝の良心だが、この様な形にしたのはメディアの責任が非常に大きいと監視役の渡辺に言っといてくれよ

0 Shares