【東京五輪】サッカー・吉田麻也選手、有観客開催を訴え「真剣にもう一度検討していただきたい」

吉田麻也が五輪無観客開催に覚悟の訴え「もう一度真剣に検討してほしい」「選手も毎日命をかけて…」
▼記事によると…

・U-24日本代表の主将DF吉田麻也がインタビューで、東京五輪の無観客開催について、有観客の再検討を訴えた。

・「五輪を開催するにあたって国民の税金がたくさん使われていると思うんですよ。なのに国民が見に行けないっていうのは、じゃあ一体誰のための、何のための大会なのか、という疑問がもちろんある。アスリートはやっぱりファンの前でプレーしたい。今日もそうですが、残り5分、10分で苦しい時にファン・サポーターの方たちのエネルギーが確実に僕らの助けになるし、僕らは本当のトップトップじゃないので、その助けを必要としていると思う」

・「忘れないでほしいのは、選手たちもサッカーに限らず、毎日命をかけて、人生をかけて戦っているからこそ、この場に立てている。それはこの1、2年のことじゃない。もっと言うと、マイナー競技で五輪にかけている人はもっといる。(有観客について)なんとかもう一度考えてほしいなと、真剣に検討してほしいなと思う」

・「家族もそうです。じいちゃん、ばあちゃんだって自分の孫が五輪に出る姿をリスクを背負ってでも見たい人はいるだろうし。家族もいろんなものを犠牲にして我慢して、ヨーロッパで戦っている僕たちをサポートしてくれている。選手だけじゃなく家族も戦っている一員なので、その人たちが見れない大会って誰のための何のための大会なんだろうってクエスチョンがあります。真剣にもう一度検討していただきたいと、心から思っています」

21/7/17 23:06
>>全文を読む

ネット上のコメント

・流石に賛同できない。リスク背負ってでも見たい人がいるってじゃあ感染して入院して負担かかるのどこよ?全員軽症で済む保証ある?

・発信することに罪はない。受け取り手である僕らが、どう解釈するかも自由。五輪に向け、冷静に判断できれば良かったことがたくさんある…

・ちょっと残念だな…もう少し考えて欲しかったな…感染状況、医療機関、ワクチン接種の情況、飲食店や国民の生活はどうなってますか?

・”実際、(アスリートが)どっちのコメントをしても叩かれるような状況は個人的には間違っていると思う”

・気持ちは解る。そもそも無観客で行う祭典ではない。無観客は(IOC利権の為の)苦肉の策。無観客にして行うなら中止でいいでしょう、と個人的には思う。

・言いたいことは分かるけど オリンピックは国民の税金で補助あるけども、イベント等は補助期待できず生活があるから開催せざるを得ない 素直に賛同できないな

・気持ちはわからなくないが、それを言うなら有観客で出来る状態になるまでオリンピックやったら駄目ということ。日本の医療や飲食店の事知らないんだな

0 Shares