マスク拒否男・奥野淳也容疑者の小学校時代の同級生「運動会でひとりだけ逆走、テストで自分よりいい点数の子の肩や腕を歯形が残るほど噛んでいた」

“元祖・マスク拒否男”がまた逮捕! 犯行のウラに東大大学院中退と「父親への復讐心」
▼記事によると…

・飲食店でマスク不着用を起因したトラブルを起こし、警察官を拳で殴り現行犯逮捕された奥野淳也容疑者(34)について

・奥野容疑者は昨年9月、釧路発関西空港行きの旅客機内で、乗務員からのマスク着用要請に従わずトラブルになり、運航を妨害したとして今年1月に逮捕された

・過去にも皇居にある三の丸尚蔵館や、長野県内のホテルでも、同様の“マスク拒否”トラブルを起こしている

・奥野容疑者の故郷は大阪府茨木市。実家は町で1、2を争う名家で、昔からの大地主だという

・京都の名門私立高校から東京大学法学部にストレートで合格し、同大学大学院にも進んでいる

・近所や小中学校時代の同級生は「小学校の運動会で、ひとりだけ逆走したり、グラウンドの中央を突っ切ったりして場を乱していましたよ」、「テストで自分よりいい点数の子がいると、その子の肩や腕を歯形が残るほど本気で噛んでいた。自分より先にテストを終えた子に対しても“なぜ自分より早くできるんだ!”と怒っていた」と奥野容疑者のエピソードを語った

・奥野家の親族は「田舎の資産家のボンボンが、大学院を中退して、人生で初めて挫折した。東大卒なのに理想の職業に就けなかったことへのうっぷんが“マスク拒否”という形で爆発したのかもしれませんね」と話した

2021/4/20
https://www.jprime.jp/articles/-/20653

たにやん
@t_taniyan
ここで読むのやめた。「町で1、2を争う名家で、昔からの大地主。今でもアパートを4棟ぐらいと、農地を近隣住民に貸して生活している資産家」

“元祖・マスク拒否男”がまた逮捕! 犯行のウラに東大大学院中退と「父親への復讐心」 | 週刊女性PRIME https://jprime.jp/articles/-/20653?display=b
午前7:44 · 2021年4月20日
540
2
このツイートを共有

榎木英介 病理医(無所属現)、科学・医療ウォッチャー
@enodon
うーん、「東大卒」や大学院中退はおかしいと印象操作する気か…

「本人は教授、研究職に就きたかったみたい。それで大学院に進んだんだけど、論文が通らなかった。」

「東大卒なのに理想の職業に就けなかったことへのうっぷんが“マスク拒否”という形で爆発したのかも」 https://news.yahoo.co.jp/articles/4fad4bbbb82bf57f63a753a7eec22c0385f36e45
午前3:17 · 2021年4月20日
8
このツイートを共有

Big-D
@bigdlindbergh
経歴や肩書きに関係無く、機長の言う事を聞けなかったり、警察官を殴るような奴はダメですな。マスク以前の問題 https://jprime.jp/articles/-/20653
午後2:34 · 2021年4月20日
64
このツイートを共有

なるっち
@nasuminn
特異な発達障害ってことが分かればもう十分(笑) すべての行動に納得がいく(笑)

https://jprime.jp/articles/amp/20653?display=b&__twitter_impression=true
午前8:25 · 2021年4月20日
1
このツイートを共有

・なんか妖怪ウォッチみたいな感じになってきたなw 「元祖」がコイツなら「本家」とか「真打」は誰なんだろうなw

・飛行機マスク拒否 マスパセ奥野淳也 と、飲食店にサインしてたんか。反省なんかしてないだろうとは思っていたが、ここまでとは。

・飛行機マスク拒否 マスパセ奥野淳也 と、飲食店にサインしてたんか。反省なんかしてないだろうとは思っていたが、ここまでとは。

・知らんがな😂

・この記事の信ぴょう性はともかく、人の行動には必ず動機があるこれを分析する姿勢は社会としての再発防止の観点からも大切。

・この記事の信ぴょう性はともかく、人の行動には必ず動機があるこれを分析する姿勢は社会としての再発防止の観点からも大切。

・実家の援助で生活する田舎のボンボン

0 Shares