障害者専用Pに堂々と停め、昼寝を始めた営業マン。そこに現れたバイク集団が営業車を囲み『ある制裁』を・・・

http://hanaku.info

障害者専用パーキング。

今では、どこの商業施設にでも備え付けられており、障害者の方がスムーズに施設を利用出来る様、配慮されて設置されています。

ほとんどは、施設の入り口付近に配置されており、他の駐車スペースと比べて比較的広めに作られている事が多いですね。

体の不自由な方にとっては、とても便利なシステムですが、通常の駐車場よりも数が少ないのも事実。

そんな現状の中、そもそものルールを平気で破り、障害者でも無いのに平然とこの障害者専用スペースの駐車場へ車やバイクを停める人が後を絶ちません。

実際に、このスペースの使用者は8割が健常者だと言われています。

もちろん、他駐車場が満車で”係員に指示されて停める場合や、満車時駐車可等の掲載がされている場合”はその限りではない事も。

ただ、他の場所が空いているのに「入り口に近いから」「屋根が付いていて雨に濡れないから」「駐車スペースが広いから」そんな理由で停めている人も多くいる様です。

一人の営業マンが、まさにこの「他駐車場が空いているのに堂々と」障害者専用スペースに駐車し、さらにはそこで昼寝をしようとしていたそうです。

他の人も軽蔑した様な視線を彼に送っていましたが、そんな事はお構い無し。

と、そこへたまたまやって来たバイクの集団に目を付けられ、凄まじい事態に見舞われる事に。

彼への制裁はとてつもないモノでした。

かなり広めの駐車場を完備している道の駅で、休憩を取ろうと車を停めてトイレへ立寄りました。
そこに、トイレ目の前にある障害者専用駐車スペースに一台の車が停まったんです。

明らかに「株式会社◯◯◯」と書いた営業者で、「ん?」と思った私は降りて来る人を見ていました。すると、中からはバシッとスーツを決め込んだ元気そのものの男性が登場。
ぴんぴんした様子でトイレへ!

他にはたくさんの駐車場が空いているのに、あえてここを選ぶなんて「こういう人嫌だなぁ」そう旦那と話しながら、私たちもトイレへ行き、飲み物を買い車へ戻ろうとした時でした!

引用:原文

またその営業マンと遭遇。

すると、車に乗るやすぐさまシートを倒しその場でお昼寝開始!

「せめて移動しろよ!」と声が出そうになったその時、道路の方から「ブォンブォン」と激しい音を鳴らしながら入って来るバイクの集団が6台入ってきました。
私は車に戻ろうとするとその集団がこちらの方へ近づいて来たんです。
もしかして彼等も障害者駐車場に停めるの?と思ったら大違い。

一度、障害者駐車場を通り越すと、またすぐ戻って来て、その営業マンが昼寝をしている営業車を6台のバイク集団が取り囲む様にして停めたんです!
そこからはもう凄まじかったですよ…!

営業車の周りに停めた6台が一斉にマフラーから音を出し、吹かし?と言うのでしょうか、爆音を鳴らし始めました!

凄まじい音に飛び上がった営業マンは何事かと周囲を見渡して焦ってました!

暫くすると、そのバイク集団は営業マンに何を言うわけでもなく、施設から一番遠くの駐車場へバイクを停めに行きました。
言うまでもなく、その営業マンはすぐにそこからトンズラしましたけどね!笑

引用:原文

このバイクの集団らしき方々の行為が正解なのか不正解なのかというより、結果として間違っている事を正した行為である事に違いはありませんね。
この営業マンが、「間違いを指摘されたんだ」そう捉えて、もう二度と同じ過ちを繰り返さない事を願います。

518 Shares