河野太郎外相「韓国の徴用工賠償判決は国際社会への挑戦だ」

http://hanaku.info

▼記事によると…

・韓国の最高裁判所が太平洋戦争中の徴用をめぐる裁判で日本企業に賠償を命じた判決について、河野外務大臣は講演で「国際社会への挑戦だ」と批判しました。韓国の最高裁判所は先月30日、太平洋戦争中の徴用をめぐる裁判で、新日鉄住金に損害賠償を命じる判決を言い渡しました。

河野外務大臣は4日夜、群馬県高崎市で講演し「日韓の国交正常化に伴って補償や賠償は、日本政府が韓国に経済協力を行い、韓国政府が国内での補償について責任を持つと取り決めた」と指摘しました。そのうえで「判決は日韓の基本的な関係を根本からひっくり返すと同時に、国際法に基づいて秩序が成り立つ国際社会への挑戦で、考えられない」と批判しました。

2018年11月4日 20時55分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181104/k10011698331000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

▼ネット上のコメント

・正論すぎる

・大韓民国は朝鮮民主主義人民共和国とつるんでいるのではないか?河野外相ありがとう!

・いいね太郎ちゃん。どんどん言ったれ

・ま、そうだよな。これが許されると世界中アメやヨーロッパ相手に同種の裁判だらけになる。いい迷惑だよ。

・ほんと親父と大違いだわ太郎

・国際社会のルールを徹底的に守らない。それが韓国、北朝鮮

・太郎は当然の事を言ってるだけなんだよな。今までそれを言えなかった外務大臣が多い中ちゃんと発言するのは偉い。北も南もまとめて経済制裁すべし

・河野外務大臣の仰る通りですよ。

・思い切った事を仰る!しかし、その通リだと思います!

・韓国政府が明言すべきなんだよ「日本に対する賠償は全て韓国政府が支払う」とね。コレを行わないのは国際条約違反なのだから、日本政府は韓国政府が明言しない事を確認したら速やかに大使を召還しなければならない。これを行わない政府はゴミだ

 

2K Shares