安田純平氏、フジテレビに生出演「政府批判の表現は不適切だった。だが日本政府は神経質な対応とりすぎ」

http://hanaku.info

安田純平がフジテレビに生出演「政府批判の表現は不適切だった。しかし政府は神経質な対応とりすぎ」

▼記事によると…

・シリアの過激派組織から解放され無事帰国した安田純平さんが11月2日に放送された『プライムニュース イブニング(フジテレビ系)』に生出演。番組では監禁の実態を検証するために監禁されていた幅1メートル、奥行き2メートルの部屋を再現。

トイレは部屋の奥にあり、部屋から出なくても行けたという。扇風機は部屋の上部に付いており止められたらかなり暑かったという。

コメンテーターの反町理さんが「拷問は口を割らせるために行う物ですがこれは何のために?」と突っ込んだ質問をすると安田さんは「拷問と言ってるだけで実際は違うと思う」と答えた。

反町さんが「過去に安田さんが日本政府に対する批判的は意見を書いてました。今も変わってないですか?」と政府批判のスタンスについて尋ねると「パスポート没収とかは行動や取材を制限したわけですよね。私自身のことであれは公表することも無かったんですが、友人のことだったのでカッとなってしまった。表現は不適切だったが、記者の行動などに(政府が)神経質な対応を取ってるなと」と過去の発言に対して弁解した。しかし反町さんの質問には答えてない回答だった。

内戦があるシリアに行くのかという質問に対しては「現時点では全く白紙」だという。完全に否定もせずに行程もしなかった。

2018/11/02 18:52:00

安田純平がフジテレビに生出演「政府批判の表現は不適切だった。しかし政府は神経質な対応とりすぎ」

▼ネット上のコメント

・どちらかと言えば、焦点の定まらない目でなんとなく見つめてるような印象を受けましたが…。

・じゃあなんで帰ってくんの?

・設定積み込みすぎてすでに破綻

・ウマルン不法滞在記は設定がブレまくりなんだよなぁ

・やっぱり人質じゃねえよこいつ。カメラ取られて怒ってて次に言う言葉がこれか

・話が下手な上に長過ぎて、質問と答えが噛み合ってるのかどうかすら分からん

・で?お前のパスポートは?

・即日捕まってるんだら、どう考えても政府が正解だろ

・身代金は自己負担で払え

・1×1.5mだった部屋が1x2mの部屋に設定変更されてたでござる。

 

0 Shares