中国高官、習主席の国賓訪日は調整継続…「訪問が行われるべきだ」

習氏訪日へ調整継続 中国高官
▼記事によると…

・延期された習近平国家主席の国賓訪日について

中国の国政助言機関・全国政治協商会議(政協)の郭衛民報道官
「中日双方は最も適切な時期、環境、雰囲気の下で訪問が行われるべきだと認識している」

時事通信社 5/20(水) 19:06
https://news.yahoo.co.jp/articles/36c0a752af6574e77f3b2bdb31980a8b4625e9cf


ネット上のコメント
・何しにくるねん。

・もしこんな情勢で訪日させたら流石にアンチになるで???

・唯一支持できないところ…国賓で招かなければいけない理由…国民にちゃんと説明をしてください

・これやっちゃうと世界から日本の「アカ組」認定もらえるね、バ○政府。

・やはり中国はしたたかだなぁ。こうやって報道しておけば。決裂時には日本が一方的に断ったと振りまくのでしょう。もし国賓で迎えたら自民党は相当厳しい状況になるのでは?どっちにしても相手の術中に嵌まってそうです。

・領海侵犯する国家に適切な時期など来ることはない。

・永遠に「調整中」が妥当かと。

0 Shares