【日英首脳会談】北朝鮮の『瀬取り』対策にイギリス海軍が警戒監視活動参加

http://hanaku.info

▼記事によると…

・安倍首相は10日、イギリスのメイ首相と会談し、EU(ヨーロッパ連合)からの「合意なき離脱」を回避するよう求め、離脱後の日英関係をより緊密なものにしていくことを確認した。

両首脳は、日本とイギリスの関係が「次の段階に引き上げられた」として、経済、安全保障の分野で連携を強化していくことで一致した。

安倍首相は、「EU離脱後の英国との、新たな経済的パートナーシップの構築に取り組むことを確認し、わたしからは、英国のTPP11協定加入への関心を表明しました」と述べた。

・安全保障分野では、日本の次期戦闘機の開発などで、両国の連携を確認したほか、北朝鮮のいわゆる「瀬取り」対策として、イギリス海軍が艦艇を派遣して、警戒監視活動にあたることが決まった。

2019年1月11日 金曜 午前6:51
https://www.fnn.jp/posts/00409481CX

▼ネット上のコメント

・日本は憲法改正しないとなぁ。

・安倍総理Goodjob。

・英国が仲間になればこれ程心強い物はない。同じ海洋国家で伝統文化を重んじる国。価値観を共有する国々と良い互恵関係の輪を広げて行くべきだ。

・活動名に「日本海」の明記もよろしくお願いします

・元世界最強コンビ、大日本帝国と大英帝国ここに復活か!?イギリスもアメリカも自国民が海外で被害に会えば特殊部隊を送って救出する。我が国も見習わないと。

・メイさん協力ありがとうございます!

・このタイミングで発表するのは、北朝鮮の監視というより韓国の監視だろ。

 

 

5K Shares