【徴用工】日本企業の資産の差し押さえについて、河野太郎外相「日本企業に不利益が生じる事態になれば直ちに対応策」

http://hanaku.info

「徴用」判決めぐり外相「日本企業に不利益なら直ちに対応策」

▼記事によると…

・安倍総理大臣は6日のNHKの番組で、太平洋戦争中の「徴用」をめぐる判決で、韓国の原告側が、日本企業の資産の差し押さえを裁判所に申し立てたことについて、極めて遺憾だとしたうえで、国際法に基づく具体的な措置の検討を関係省庁に指示したことを明らかにしました。

これに関連して、河野外務大臣は訪問先のインドで記者団に対し、「各省庁と緊密に連携しながら不当に日本企業に不利益をもたらすことがないよう、さまざまな準備はしている」と述べました。

そのうえで、「韓国側に早期に対応策をとってほしいと思っているが、何か日本企業に不利益が生じることになれば、直ちにとるべき手段をとらなければならない」と述べ、日本企業に不利益が生じる事態になれば直ちに対応策をとる考えを示しました。

2019年1月8日 4時53分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190108/k10011770481000.html

▼ネット上のコメント

・って言うか不利益になるのは確実ですよね💦

・加害者が被害者を補償するのは当たり前だろ

・少しづつトーンダウンして来ている河野外相。やはり鳶の子は鳶だったのか?

・「判決」でとっくに不利益被ってますよ。制裁発動を!!

・いくら日本がこれまで謝罪外交繰り返してきたとはいえ、それで調子づく韓国とはいったい何だろう。このまま仮に戦争になったとして勝てる公算があるからここまでできるのだろうか。

・現時点での口だけやるやる行為は韓国側の「差し押さえ」のほうだったりする

・不利益を受けないと、対応しないの?

 

3K Shares