【夕刊フジ】『立民・吉田氏の依頼で渡した』文科省汚職事件に絡み、国民・大西衆院議員が「ブローカー」への通行証貸与認める

http://hanaku.info

夕刊フジ報道部のツイート

文科省汚職事件に絡み、国民・大西衆院議員が「ブローカー」への通行証貸与認める。「立民・吉田氏の依頼で渡した」

夕刊フジが「スクープ」として、文科省汚職事件で逮捕された谷口浩司氏に、国民民主党の衆議院議員が国会通行証を貸与したことを認めたと報じています。

ネット上のコメント

・いま片山大臣が税理士に私設秘書としての国会通行証を授けたことが野党に批判されていますけど、またブーメランになりそうですね笑。

・国民への裏切り行為。国会議員もやはり選別が必要。自分可愛い奴らに政治など任せておけぬ。

・疑惑追及ですか?いいですねどんどんやって国会をきれいにしましょう。自由移民党のク○大臣も追及していただきたいです。あと公約違反してるのに居直ってる、悪質く○売国奴も猛烈に追及しましょ

・さあ、何処の局が放送するかね

・これでもどこぞの党首は「知見がない」と言い逃れするのだろうか(失笑)呆れてものが言えない。

・国会のセキュリティーが守られてなかったわけですよね。これは犯罪にならないのでしょうか?

・夕刊フジの記事はオールドメディアは一切無視だけど、読者は多いらしいですね。ネット見ない層でもわかってくれる人を広めたい。

・ささ、説明責任を

・野党が週刊誌記事で向かってくるなら、政府与党もやってやりましょう。

・先ずは立憲民主党がしっかり説明責任を果たして、片山大臣にプレッシャーをかけるチャンスですね。記者会見すればね。疑惑は深まった。

0 Shares