【レーダー照射】朴一「安全保障を優先すべきで、国際世論に訴えるというのは得策ではない」→ ほんこん「それは違う。何を言うてるの!」

http://hanaku.info

レーダー照射について

朴一
「安全保障を優先すべきで、両方共映像を出して国際世論に訴えるというのは得策ではない」

ほんこん
「それは違う。逆の立場やったら絶対言うてるやん。何を言うてるの」

武藤正敏
「防衛省も国防省と内々に話し合いたかったが、それが出来ないような韓国の態度だからこうなってる」

▼ネット上のコメント

・パクさんの言いたいことは立場で考えてもわかるけど、証拠を出せと言い出したのは韓国だからね

・この国は、やっていることと言っていることが真逆が当たり前なんだな

・ほんこんさんを全面支持。何やねん、こいつ。

・同盟国ではない!朴先生嘘はいかんよ!

・そもそもこういう事態になる事は誰も望んでない。ロックオンされたらさすがに黙っていない。日本から火を付けることはない。

・韓国は安全保障があるから日本はどこかで韓国に譲歩するって足もと見てるんだよね。でも、駄目なもんは駄目とハッキリ言わないと。

・朴先生って韓国擁護しようとしすぎで惜しいよなぁ。普通に接したら絶対楽しいおじさんぽいのに。

2K Shares